嵯峨天皇慶讃御写経のお願い

嵯峨天皇勅封般若心経
千二百年 戊戌開封法会
嵯峨天皇慶讃御写経

 さてこの度、旧嵯峨御所大本山大覚寺より「嵯峨天皇勅封般若心経 千二百年戊戌開封法会 慶讃御写経」のご案内がありました。
嵯峨天皇の宸翰の般若心経は霊経と崇められ勅封として大覚寺心経殿に秘蔵されておりま
す。書写された弘仁九年(戊戌の年)から六十年毎に開封され今回は二十回目の戊戌という吉祥なる勝縁を迎えます。
そこで弘友会司所会員の皆様にお声掛けをお願いし、御写経を奉納いたしたいと存じます。
御写経は司所から責任をもって大本山大覚寺へ奉納させていただきます。
また、御写経いただきましたお名前を弘友会司所会報『華』に順次掲載させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
敬 具
平成二十六年十月吉日

                                 華道弘友会司所
司所長 伊東美知甫

 

 

■ お問い合わせ

華道 弘友会司所

〒五四三—〇〇〇二
大阪市天王寺区上汐
五―一―一七
一般財団法人弘洲会館内
TEL(〇六)六七七一―九〇八二
FAX(〇六)六七七一―〇一三一

2014-10-14 | Posted in 弘友会司所No Comments » 
Comment





Comment